正上内跨線橋にものつくり大学の学生さんが見学に来てくれました

【開 催 日】平成30年9月19日
【参 加 者】ものつくり大学 18名
【工 事 名】橋梁上部工事(仮称 正上内跨線橋)(その2)
【工事場所】一般県道上吉影岩間線 茨城県石岡市石岡地内
【工  期】平成30年1月23日~平成31年2月28日
【発 注 者】茨城県知事 大井川 和彦
【橋梁形式】PC6径間連結合成桁橋(トラッククレーン架設工法)

【見学内容】
 まず始めに会社紹介、PC構造物及び現場概要の説明をいたしました。 その後、桁上まで全員で登り、床版の上を
歩いて見学してもらいました。
①実際に現場で使うゴム支承の見学、ぴょんぴょん板の実地体験
②高所作業車に乗って桁下からの非破壊試験
③ドローンの操縦体験
をしてもらいました。
参加者からの評判も上々で、非常に有意義な体験が出来たなど感謝の言葉を頂く事が出来ました。


集合写真


ゴム支承材見学


高所作業車上での非破壊試験体験


ドローンの操縦体験


工事全景


  • 平成30年豪雨
  • PCとは?
  • 採用情報
  • FLOWERS
  • 環境への取り組み
  • 施工中現場の紹介
  • マイナビ


pagetop