代表挨拶

  • 代表取締役 髙橋泰之

弊社は昭和24年の創業以来、プレストレスト・コンクリートの設計施工を中心に総合建設業として、その地歩を固めてまいりました。
とりわけ橋梁、上下水道施設、鉄道軌道の建設分野ではその技術、実績の面でより高い評価と信頼を得ております。
現在では、これ等の分野に加え、PCまくらぎ等PC二次製品の製造販売から建築工事に至るまで国内はもとより海外にまでそのフィールドを広げております。これも一重に皆様方のご理解とご厚情の賜と感謝申し上げる次第です。

近年、社会インフラ施設に関する問題は経年劣化のみでなく、多くの自然災害への対策の不備も顕在化し、インフラ施設の維持・更新が大きな課題になってきました。
弊社はプレストレスト・コンクリート技術を生かして、社会インフラ施設の新設はもとより、既存施設の耐久性、耐震性を高めるべく持てる技術を提案し、社会に貢献したいと願っています。又、それと共に社員が安心して活き活きと働き、社会に貢献できる仕事に取り組める環境の充実を図っていく事が肝要と考えています。何卒、今後とも一層のご指導を賜りますようお願い申し上げます。

社是・社訓

  • 社是・社訓

pagetop